• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • サラリーマンのための起業講座 Vol.23

コラム

サラリーマンのための起業講座 Vol.23

 
「脱サラして起業したい」「自分でビジネスを始めてみたい」・・・先行き不透明な時代だからこそ自分で行動を起こし、お金や自由を得ようとする人は多いのではないだろうか。2021年に新刊を出版したR・グローバルジャパン(株)の代表取締役・竹内亮介氏から今回は、メーカーとの取り引きの仕方を中心に学ぼう。

メーカーへ取り引きメールを送る基準

メーカーへ取り引き依頼のメールを送るかどうかは、次の2つの基準で判断すると良いでしょう。

1・Amazon本体が販売していない

基本的にはAmazon本体と競合する商品は避けたほうが良いです。Amazon本体が高値で出品していて、なおかつFBAセラーがショッピングカートを獲得していれば狙うという手もあります。

しかし、いつAmazon本体が値下げするのかは読めないので、リスクを考慮するようにしてください

2・Amazonランキング5万位以内

あくまで目安ですが、私のコンサルティングでは、メーカー交渉をする際は、Amazon ランキング5万位以内を対象にするように教えています。

なぜなら、ある程度売れてる商品を扱うのが前提だからです。中でも、ランキング5000位以内など、よく売れてるメーカーを積極的に狙うと、大きな利益になります。

メーカー仕入れもセラーリサーチが有効

Amazonにはいろいろな属性のセラーがいます。仕入れ先もさまざまで、「単純転売セラー(小売仕入れセラー)」「海外メーカー仕入れセラー」「国内メーカー仕入れセラー」「中国輸入セラー」などが存在しているのです。海外メーカーを探す場合は、「海外メーカー仕入れセラー」から探すようにすると効率的です。

または単純転売と海外メーカー仕入れを両方取り入れているセラーもいますし、メーカー仕入れがうまいセラーも存在するので、セラーの属性を把握し、まねしてみるのも効率が良いと言えるでしょう。このように、メーカー商品を扱っているセラーの輪の中でリサーチすることが重要で、これがメーカー仕入れを成功させるポイントです。まねできるセラーのことは、セラーIDでリスト化しておくと作業時間を減らしながら、さらに効率よくリサーチできるでしょう。

たとえば、リスト化したセラーを1ヶ月後に再びリサーチした時に新しい商品を扱っていたのであれば、そのメーカーにアプローチすることで、自分自身の取り引きも成立する可能性が高いですよ。

メーカーからの返信率を上げる方法

メーカーに連絡しても返信が来ないのでは交渉しようがありません。そこで、メーカーからの返信率を少しでも上げる方法をいくつか紹介します。

1・自社HPを作成する

自社情報を伝えるために、自社HPがあったほうがアピールポイントになります。HPの内容としては、会社名(団体名)、業務内容、理念(なぜこのビジネスをしているか、将来の展望など)、問い合わせ先、できれば自分の顔写真や商談風景も載せると良いです。

難しく考えずに、まずは簡単なものでも良いので、つくってみてください。「HP 無料」とインターネットで検索すると、無料でHPを作成できるサイトがたくさん見つかります。ブラウザ上で簡単につくれるので、以下のようなサイトがお勧めです。

【Wix】URL  https://ja.wix.com/

2・信用のあるメールアドレスを使う

Yahoo!やGmailのフリーメールアドレスではなく、独自ドメインでメールアドレスを取得し、それらを使ってメールを送ったほうが相手のメールサーバーで迷惑メールに分類される可能性が低くなります。そして信頼性と返信率も上がることでしょう。

たとえば、私が使用しているメールアドレスは、「takeuchi01.com」という独自ドメインを取得した「info@takeuchi01.com」です。また、Googleが提供していてGmailと連携して独自ドメインを作成できるサービスもありますよ。その他、「ロリポップ!」や「さくらレンタルサーバ」と GmailやYahooメールを連携して作成する方法もあります。

国内メーカー取り引きも実践しよう

Amazon市場には、「並行輸入品の転売」「海外メーカー取り引き」「国内メーカー取り引き」の3つの柱があります。これらすべてを行い、月収200万円というコンサル生もいますし、それぞれの柱で同様の月収を稼いでいる方もいます。私自身は、現在は海外メーカーの独占販売権の商品のみで稼いでいますが、過去には国内メーカー商品でもたくさん稼いできました。なので、もう1つの柱として「国内メーカー取り引き」を実践すると、あなたの収益はさらに増えるでしょう。
 
海外メーカー取り引きとは言語の違いがあるだけで、原理・原則は同じ。ニッチな国内メーカーと取り引きして、Amazonで販売するだけです。メーカーからの直接仕入れが無理な場合は、問屋から仕入れてみましょう。前回のコラムで説明した際の代理店ビジネスと同じイメージです。その際も、セラーリサーチをして、国内メーカー取り引きの上手なセラーの真似をすると良いでしょう。

もちろん、コラム内で説明しているAmazonの仕組みも、基本的な直取り引きの流れも同じです。為替、輸入の法律、配送スピード、言語の壁の心配がないので、参入しやすい市場です。ぜひ、国内メーカーHPのお問い合わせフォームや、HPに掲載されているメールアドレス宛まで卸交渉の依頼のメールを送ってみてください。

 

■プロフィール
竹内 亮介(たけうち・りょうすけ)
 
1983年、千葉県に生まれる。立命館大学産業社会学部卒業。R・グローバルジャパン(株)代表取締役。2012年、資金ゼロ、人脈ナシ、全くの未経験からAmazon輸入ビジネスをスタートし、1年後に月収100万円、2年後に月収200万円を稼げるようになる。2014年、事業拡大のため貿易業を手がける同社を設立。Amazon輸入の第一人者として、個人コンサルティングやコミュニティ(IBC)でノウハウを教え、月収100~1500万円以上稼げるクライアントを多数輩出。クライアント全員が稼げるようになると定評がある。さらに、読者数8.6万人(購読者数・輸入ビジネス日本一)のメールマガジンを配信し、その独自ノウハウで業界から注目を浴びている。現在は、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立。年収1億円、預貯金1億円以上、30ヶ国以上の旅行、ベストセラー出版など、多くの夢をかなえている。
 
■URL
BLOG http://takeuchi01.com/
Facebook https://www.facebook.com/takeuchi01
LINE@「@takeuchi」でID検索(@をお忘れなく!)
 
■著書
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意
(秀和システム、2015年1月)
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意第2版
(秀和システム、2021年2月)
*期待の第2版が2021年ついに発売!重版決定!
*2冊累計4万部達成、増版16刷のベストセラー
『Amazon輸入大百科』*期間限定で無料公開中 http://takeuchi01.com/lp/
 
メンタリストDaiGo氏、推薦!
【いちばん稼いでいる著者が教えるAmazon輸入ノウハウ本の決定版】
★大幅アップデートした最新版!
★1日1時間程度の作業で月収200万円を稼いでいる独自ノウハウを公開!
★定番のロングセラーが10年間の研究成果を踏まえて待望の増補改定!
★副業・起業の定番本★パソコン1台あれば1人で稼げるノウハウが満載
★Amazon輸入ビジネスのすべてを大公開
 

<< サラリーマンのための起業講座 Vol.22

 
 
 


amazonからのご注文
2022年1月号
COMPANYTANK 2022年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、前読売巨人軍監督で、現在は野球評論家として活躍中の高橋由伸さんがご登場!“天才”と称され、プロ野球界のスター選手であり続けながらも、度重なるケガと向き合ってきた野球人生や、現代の天才左打者・大谷翔平選手のことなど、読み応えたっぷりのインタビューとなっております。どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 鶴久 政治 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則