• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • サラリーマンのための起業講座 Vol.22

コラム

サラリーマンのための起業講座 Vol.22

 
「脱サラして起業したい」「自分でビジネスを始めてみたい」・・・先行き不透明な時代だからこそ自分で行動を起こし、お金や自由を得ようとする人は多いのではないだろうか。2021年に新刊を出版したR・グローバルジャパン(株)の代表取締役・竹内亮介氏から今回は、メーカーから商品を直接仕入れた場合のメリットを中心に学ぼう。

第21回では、主にショッピングカートについて紹介しました。第22回となる今回は、商品をメーカーから直接仕入れた際のメリットについて説明していきます。

貿易取引・メーカー仕入れのメリット

メーカーから商品を直接仕入れた場合、次のような多くのメリットがあります。

1・代理店契約をし正規輸入品として販売

メーカーから直接仕入れた商品は、正規輸入品として販売ができるようになります。継続的な修理やサービス、メーカーによる国内保証等を付随することは前提となるものの、商品を販売する際に「正規輸入品」「国内正規品」という文言を商品タイトルにつけても問題ありません。それができるようになれば、ライバルたちと大きく差別化を図ることができるでしょう。さらに交渉次第では独占販売権も獲得できる点が、メーカー仕入れの最大のメリットです。 そうなると、ライバル不在のブルーオーシャンを構築できる他、メール1通で欲しい時に欲しい分だけ注文できるので、在庫がなくなる前に補充するだけで非常に管理が楽になることはもちろん、圧倒的に仕入れの効率が良くなるでしょう。

2・アカウント停止になるリスクがない

欧米輸入をする際、AmazonやeBayで仕入れ相手のセラーが偽物を販売しているということがまれにあります。そして偽物を仕入れ、販売してしまうとアカウント停止につながってしまいますよね。仮にAmazonへ「偽物だと気が付かなかった」と訴えても、一度Amazonに目を付けられてしまったとしたら、その訴えは通用しないでしょう。しかし、メーカー仕入れの場合はこうした「偽物を仕入れてしまいアカウントが停止になってしまう」といったリスクはまったくないので、長期的に安定した安全な商売ができます。また、Amazon輸入ビジネスでメーカー卸ができるようになると、立場は偽物を取り締まる側になるのです。真贋調査の時は、「仕入先からの請求書」「メーカーの販売証明書」を提出できるので、調査に不安を抱くことがなくなるでしょう。

3・小売仕入れと比べると価格競争が起こりにくい

メーカー仕入れと小売り仕入れを比べると、前者のほうが価格競争は起こりにくいです。というのも、日本での販売価格が固定されているからです(とはいえ、価格競争を引き起こすセラーがいたり、価格を管理していないメーカーがあったりするので100%ではありません)。国内メーカーや海外メーカーには定価やメーカー小売希望価格があるので、販売する際に価格の縛りを受けることが多いのも、価格競争が起こりにくい理由の1つです。もし、定価やメーカー小売希望価格より価格を下げて販売するとメーカーから連絡が来たり、次回の取り引きをしてもらえなかったりすることもあるので、価格を崩すことは好ましくありません。そのため、メーカーから直接卸した商品は、固定の価格で一律になっていることが多いのです。単純転売の基礎は大事ですが、Amazon仕入れやeBay仕入れ商品の価格競争に悩んでいる方は、メーカー仕入れをお勧めします。価格調整がいらないというメリットだけでなく、先ほどもお伝えしたように管理に時間がかからないので、たった1人で1日1時間の隙間作業で、月収200万円以上という数字が実現できる可能性が高くなるでしょう。

4・商品破損リスクが低い

ある程度の販売予測が立てられれば、複数種類の商品を1度にまとめて大量に仕入れることによって輸送コストも削減できます。それだけでなくMYUSなどの転送会社を経由せずに日本へ直送することがでるのです。 そのため、輸送中の商品破損リスクも低くなるでしょう。

5・新商品でも稼ぐことができる

メーカーは常に商品を製造しているので、新商品でも稼ぐことが可能です。わかりやすいようにApple社を例に説明していきます。例えば、Apple社からApple Japan(同)がiPhone10を仕入れ、売れ行きは好調だったとして、その後発売された新商品のiPhone11を仕入れた際にもしっかりと利益を得ることができた。すなわち、Apple Japan(同)はiPhone10と新商品iPhone11の両方で利益を得ることができたのです。つまり、新商品がメーカーから出続け、それを仕入れるとなれば、永続的に稼ぐことができるでしょう。

単純転売実践者はメーカーを見つけやすい

私のコンサルティングでは、単純転売を実践していただいてから貿易取引であるメーカー仕入れを実践してもらうようにしています。Amazonで単純転売を経験していない状態からメーカーを探すと言っても、できることはやみくもにメールを送りまくることくらいで、精度が低すぎるからです。さらに、輸入に関する法律や需要供給などの基礎がわかっていない状態から始めると、大きなリスクにつながってしまうでしょう。単純転売で月収10~50万円程度を数ヶ月でしっかり稼ぎ、基礎を築いたコンサル生のほうが良いメーカーを見つけています。つまり、単純転売で稼いだ人は、メーカー仕入れもうまくいくケースが多いのです。

また、基礎を築いていれば、並行輸入商品とメーカー商品の見分けもつきやすくなることから無駄な工数を踏まずに精度の高いメーカーリサーチができるのです。というわけで、「基礎的な転売をやってからメーカー仕入れへステップアップすること」、これが竹内ノウハウであり、お勧めのAmazonビジネスの進め方です。かつて私も、半年間は単純転売に打ち込みました。いきなり飛び級して、独占販売権を得ることなどの野球で言うところのホームランを打つことを狙うよりも、素振りやランニングといった基礎からスタートしたほうが、後にヒット→ホームランを打ちやすくなるというイメージですね。基礎ができていないうちからホームランばかり狙い、大振りばかりしているようでは、いつまでも稼げない傾向にありますので、気を付けてみてくださいね。

 

■プロフィール
竹内 亮介(たけうち・りょうすけ)
 
1983年、千葉県に生まれる。立命館大学産業社会学部卒業。R・グローバルジャパン(株)代表取締役。2012年、資金ゼロ、人脈ナシ、全くの未経験からAmazon輸入ビジネスをスタートし、1年後に月収100万円、2年後に月収200万円を稼げるようになる。2014年、事業拡大のため貿易業を手がける同社を設立。Amazon輸入の第一人者として、個人コンサルティングやコミュニティ(IBC)でノウハウを教え、月収100~1500万円以上稼げるクライアントを多数輩出。クライアント全員が稼げるようになると定評がある。さらに、読者数8.6万人(購読者数・輸入ビジネス日本一)のメールマガジンを配信し、その独自ノウハウで業界から注目を浴びている。現在は、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立。年収1億円、預貯金1億円以上、30ヶ国以上の旅行、ベストセラー出版など、多くの夢をかなえている。
 
■URL
BLOG http://takeuchi01.com/
Facebook https://www.facebook.com/takeuchi01
LINE@「@takeuchi」でID検索(@をお忘れなく!)
 
■著書
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意
(秀和システム、2015年1月)
いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意第2版
(秀和システム、2021年2月)
*期待の第2版が2021年ついに発売!重版決定!
*2冊累計4万部達成、増版16刷のベストセラー
『Amazon輸入大百科』*期間限定で無料公開中 http://takeuchi01.com/lp/
 
メンタリストDaiGo氏、推薦!
【いちばん稼いでいる著者が教えるAmazon輸入ノウハウ本の決定版】
★大幅アップデートした最新版!
★1日1時間程度の作業で月収200万円を稼いでいる独自ノウハウを公開!
★定番のロングセラーが10年間の研究成果を踏まえて待望の増補改定!
★副業・起業の定番本★パソコン1台あれば1人で稼げるノウハウが満載
★Amazon輸入ビジネスのすべてを大公開
 

<< サラリーマンのための起業講座 Vol.21

 
 
 


amazonからのご注文
2021年11月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 水野 裕子 矢部 美穂 時東ぁみ 名高達男 宮地 真緒 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則