• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • キャリアコンサルタント森ゆきの働き方改革の進め方No.12

コラム

キャリアコンサルタント森ゆきの働き方改革の進め方No.12

2021 年はシニア女性人材の活用で、職場を活性化!

働く現場でなくてはならないのが「働く人」。コロナ禍で働き方が大きく変わった今、あらためて自社に必要な人材はどのような人であるのかを、考える時でしょう。今回はシニア人材、特にシニア世代の女性の活用についてご紹介します。

◆ 新年のごあいさつ、2021 年は明るい話題の年に

明けましておめでとうございます。本コラムの連載をしている、キャリアコンサルタントの森ゆきです。日頃は、企業の従業員向けに、研修やキャリア面談、コーチングなどを実施しています。このコラムでは、企業の人材活用の視点から「働き方改革の進め方」について、毎号、解説をしています。

昨年はコロナ禍で、多方面にわたり変化の大きな年でした。コロナ禍の大変な時代を共に乗り越えた経営者と従業員は、あらためて絆が深まったのではないでしょうか。2021年は、会社にとっても従業員にとっても明るい話題がたくさんの年にしていきたいですね。

◆ コロナ禍をきっかけに広がるオンラインでの業務

私の主業務である研修登壇は、新型コロナウイルスの感染が広まり始めた2020年2月以降、企業が研修を中止したため、一時は仕事がほとんどなくなりました。研修業界は壊滅か、と思われたくらい仕事がなくなったものの、その後はオンライン上での研修を開催するところが増えて、徐々に仕事が戻ってきたのです。私も、オンライン研修に登壇させていただく機会が増えてきて、連日のようにPCの画面に向かって講義をしています。

研修業界に限らず、これまでの対面の業務が、インターネットを介してオンライン上で実施されるようになった仕事は多くあります。感染リスクはないし、時間的にも効率的だし、若い人たちの中には、実際の対面よりもオンラインのほうが仕事を進めやすいと感じている人も多いそうです。

◆ これから活躍が期待される、シニア女性人材

一方、どうしてもオンライン化することが難しい仕事もありますね。また、オンライン化は可能だけれど、お客様が対面でのサービスを望んでいる場合もあります。

やはり人と人が実際に会って、職場でお互いを気遣いながら業務を進めたり、店舗で接客をしたりするのは大事なことと言えるでしょう。そのための人材確保を検討している企業には、これからはシニア世代の女性人材がお勧めです。

今や労働人口の約44%を女性が占めています。つまり、働いている人のうち、半分近くは女性なのです。「働く人材は男性」と思っている経営者は、もっと女性人材に目を向けてほしいと思います。特に50代以上の女性であれば、子育てもほぼ終わっていますので、時間に制約なく仕事に取り組むことができるのです。

日本では寿命が延び、高齢化が進むにつれて働き続ける人の年齢も高くなってきています。75歳までは働き続けることが標準になりつつある中、50歳の人材はこれから20~30年近くも会社に貢献してくれることを期待できる人材です。

◆ 高い能力を持つ主婦、人生経験豊富な女性人材を職場で活用

主婦は、仕事に生かせる能力をたくさん持っています。例えば、毎日当たり前のように家族の夕食づくりをしている女性は多いですよね。実はこれはとても高い能力が必要です。家族一人ひとりの食事の好みを把握し、塩分やカロリーなどに配慮したり、小さい子どもには別メニューを用意するなど個別対応をしたりします。毎日違ったメニューを考えてつくるので、食事の用意にかかる時間も違ってくるものの、毎日同じ時間に食べられるように、時間や手順を逆算して作業計画を立て、夕食づくりをしているのです。使える食費の範囲内で、できるだけ栄養価が高く、家族が喜ぶものを考えてつくる。まさに、仕事で大切なQCD(Q:Quality(品質)、C:Cost(費用)、D:Delivery(納期))を毎日実行していると言えます。こんなことができる家庭の主婦が職場にいたら、とても心強い存在になるはずです。

また、シニア女性は採用もしやすいと思います。非正規雇用の人が多く、コロナ禍で仕事を失っているシニア女性がたくさんいます。有能な女性たちに活躍の場を提供し、職場で戦力として活用していきましょう。

【新著出版のお知らせ】
 
人生の後半戦、私たちはもっと輝こう!
「女性50代からのキャリアデザイン」

 
2020年11月5日に新著が出版されました。全国の書店およびAmazonで販売しています。元気なシニア世代の女性たちにもっと社会で活躍してほしいと願って書いた本です。女性向けに書いていますが、男性からも好評です。
・自分のキャリアデザインの参考に
・女性従業員への啓発本に
・ご家族やお友達へのプレゼントに
ぜひご活用ください。


 
【オンライン研修のご案内】
 
いつでも安心して受けられるオンライン研修。インターネット環境とPCがあれば、どこでも受講できます。働き方を考える個人面談(キャリア相談)もオンラインで実施中です。ご相談ください! 
■プロフィール
森 ゆき(もり・ゆき)
 
22年間の企業勤務の後、2015年にキャリアコンサルタントとして独立。さまざまな企業に向けて従業員の「働き方面談(キャリア面談)」を年間約100名実施する他、講師としてキャリアデザイン研修、メンタルヘルス研修など、年間約100本の研修に登壇している。プライベートでは2男1女の母親。
 
▼ 保有資格
・国家資格 キャリアコンサルタント(登録番号:16185111)
・メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅰ種(マスターコース)
・女性労働協会 認定講師
▼ 著書
『働き方改革は社員のモチベーション改革~プロの活用で、即効性と持続性のある真の改革を~』
(2019年5月出版)
『キャリアコンサルタントの稼ぎ方~企業領域でキャリア支援の専門家として活躍する~』
(2019年5月出版)
『~未来の挑戦に迷っているあなたへ~「女性のキャリア」のつくり方』
(2018年6月出版) 
▼ Webサイト[マイキャリア・ラボ]
https://www.mycareer-lab.com/
▼ Facebook
https://www.facebook.com/Yukimori.Careernet/
▼ メールアドレス
yuki.mori@mycareer-lab.com

<< 森ゆきの働き方改革の進め方No.11森ゆきの働き方改革の進め方No.13 >>

 
 
 


amazonからのご注文
2021年3月号
COMPANYTANK 2021年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、野球評論家の駒田徳広さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 名高達男 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則