• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • サラリーマンのための起業講座 Vol.14

コラム

サラリーマンのための起業講座 Vol.14

 
「脱サラして起業したい」「自分でビジネスを始めてみたい」・・・先行き不透明な時代だからこそ自分で行動を起こし、お金や自由を得ようとする人は多いのではないだろうか。R・グローバルジャパン(株)の代表取締役・竹内亮介氏から今回は、セラーとのやりとりを発展させて売れ筋商品を見つける方法や、確実に利益を得るためにすべきことついて学ぼう。

第13回では、直接取り引きを依頼する際に狙うべきセラーと、セラーと信頼関係を構築していくために行うべきことについてお話ししました。第14回となる今回は、直接取り引きに成功した後にすべきことと、Amazon輸入ビジネスで確実に利益を得るために行うと良いことについて説明します。

セラーが扱う他の商品の確認

直接取り引きに成功し割引価格で購入できた場合、そのセラーが販売する他の商品も安く購入できる可能性が高くなります。セラーが扱う商品の中から日本で販売して需要が見込める商品や海外Amazonと日本Amazonで価格差があるものはないかどうかをリサーチしましょう。そうすることで、まだ日本では販売されていないブルーオーシャン商品を手に入れられることもあるのです。

商品情報を聞き出す

信頼関係を築き、交渉を進めていくと割引率を上げてくれるセラーもいます。さらに、セラーへ以下のような質問をすることで商品に関するさまざまな情報を教えてもらえることもあるので、参考にしてみてください。

① 扱っている商品の中で、日本で人気の商品はどれですか?
② この商品(気になる商品)の新しいモデルはいつ頃販売されますか?

1の質問を聞くことにより、日本の売れ筋商品を知ることができます。また、2の質問をすれば、新商品の情報をいち早く手に入れることができるでしょう。すでに売れ行きが好調な商品の新モデルは、需要も高く売れることが見込まれます。そこで、2の質問をすると同時に「新モデルの仕入れ予定が立ったときには、私に連絡してください」と伝えておきましょう。新規商品を独占的に販売できる可能性が高くなりますよ。海外セラーから聞く情報は、インターネット上にはない情報が多いので、とても貴重です。これは直接取り引きならではの醍醐味といえるでしょう。

他の商品の仕入れを提案する

セラーが販売している商品と同じカテゴリーの中で、まだ扱っていない商品の仕入れの可否を聞いてみましょう。セラーが楽器専門店の場合は、「他の楽器のブランドは仕入れられないか」、セラーがスポーツ用品店の場合は、「他のスポーツ用品のブランドは仕入れられないか」という具合です。これは、取り引きをさらに発展させることにつながります。

先ほど紹介した質問をして、セラーの反応が良ければ、日本で売れている具体的な商品リストを提示して交渉してみると、扱っていない商品を仕入れてくれる場合がありますので、独自の仕入れルートの開拓にもつながります。私の輸入仲間の中には、「eBay」セラーと仲良くなり、海外の仕入れパートナーとしてセラーに動いてもらい、一緒にビジネスをしている人もいますよ。

普通の大学生が輸入ビジネスに挑戦

先日、私はとある輸入ビジネス交流会に参加してきました。そこで出会った普通の大学生がとてもシンプルな方法を使い、1ヶ月で8万円の利益を得たのです。その方法とは、アメリカAmazonから仕入れ日本Amazonで販売すること。私も2012年2月から、Amazon輸入ビジネスを開始し、はじめは小売転売に注力していました。当時は、1ヶ月で10万円の利益を出すのに半年はかかったんです。しかし、この大学生の話を聞いて、単純な小売転売さえすれば誰でも、1ヶ月で10万円ほどは稼げるのだなと思いました。

Amazon輸入ビジネスを始めたり、始めようとしたりしている方の中には“円安だから稼げない”“Amazon輸入は飽和状態のため稼げない”などと利益が出ないことを環境のせいにしてしまう方もいます。ただ、きちんと基本的なノウハウを実践すれば、環境は変わったとしても利益が得られるという状況は変わらないのだなと改めて私は感じたのです。先ほどの普通の大学生が稼いだ8万円というのは、まだまだ小さな結果かもしれません。しかし、自分でゼロからビジネスを始めて稼いだお金なので、とても価値のあるものだと思います。

また、この大学生は直接取り引きにはまだ挑戦していません。直接取り引きを実践するなどステップアップしていけば、確実に利益を増やすことができるでしょう。まだ社会人経験もない、どこにでもいそうな普通の大学生がAmazonでの小売転売のみで利益をきちんと得ているという事実があるので、ノウハウに沿って行動さえすれば皆さんもAmazon輸入ビジネスで稼ぐことができると思います。皆さん、ぜひとも行動してみてください。

Amazon輸入ビジネスで確実に稼ぐ方法

さて、ここからはAmazon輸入ビジネスで確実に稼ぐ方法の詳細をお伝えしたいと思います。今となっては、私は1商品を1000個以上購入することがあるものの、Amazon輸入ビジネスを始めたばかりの頃は大量に仕入れをすることが怖かったです。

そのため、当時は、どんなに人気がある商品であっても1個しか仕入れることができませんでした。その1個が売れて、相場やライバルの販売状況を確認して利益が取れると思ったら、また新たに1個仕入れるという地道な作業を繰り返していたんです。今考えれば、少し非効率だったかなと思うこともあります。しかし、利益を着実に積み重ねていき、少しずつ土台をつくってきたからこそ、今があるのです。

私がビジネスを開始した頃は、ひたすらAmazonと「eBay」からの小売転売を繰り返していました。私は、一夜にして効率化を図り、月収200万を達成したわけではありません。小さな成功体験を重ねてゼロだったものから確実に利益をあげてきたのです。そして私は、利益の増加と共に、仕入れの量も多くしました。

もし、かつての私と同じように大量に仕入れをすることに対して不安を抱えているならば、まずは1個ずつ仕入れてみましょう。商品のリサーチを確実に行い、需要がある商品を仕入れたならば、必ず売れると思います。売れたら、商品をまた少し補充すると同時に、新しい商品も増やしていくのです。そのようにしてビジネスを進めていけば、扱う商品も増えていくでしょう。その中で、この商品は良く売れると思える商品に出合ったら、海外ネットショップや「eBay」セラー、メーカーなどと直接取り引きを行い、ステップアップしていってください。

私自身が体験してきたこのビジネスの進め方は、Amazon輸入ビジネスで確実に稼ぎ、成長につながる方法だと思っています。まずは効率など考えずに、基礎となる土台の商品リサーチをしっかりやってください。その延長線上に直接取り引きがあります。はじめから月収200万円を目指すのではなく、まずは目標を3万円と設定し、達成できたら次は10万円の利益達成を目指し、それもクリアできたら30万円、50万円、100万円、200万円と段階を踏んで、少しずつ着実に歩みを進めていきましょう。
 

■プロフィール
竹内 亮介(たけうち・りょうすけ)
 
1983年、千葉県に生まれる。立命館大学産業社会学部卒業。R・グローバルジャパン(株)代表取締役。2012年、資金ゼロ、人脈ナシ、全くの未経験からAmazon輸入ビジネスをスタートし、1年後に月収100万円、2年後に月収200万円を稼げるようになる。2014年、事業拡大のため貿易業を手掛ける同社を設立。Amazon輸入の第一人者として、個人コンサルティングやコミュニティ(IBC)でノウハウを教え、月収100~1500万円以上稼げるクライアントを多数輩出。クライアント全員が稼げるようになると定評がある。さらに、読者数8.6万人(購読者数・輸入ビジネス日本一)のメールマガジンを配信し、その独自ノウハウで業界から注目を浴びている。現在は、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立。年収1億円、預貯金1億円以上、30ヶ国以上の旅行、ベストセラー出版など、多くの夢をかなえている。
 
■URL
BLOG http://takeuchi01.com/
Facebook https://www.facebook.com/takeuchi01
LINE@「@takeuchi」でID検索(@をお忘れなく!)
 
■著書
『いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意』(秀和システム、2015年1月)
*2万部突破・増版10刷のベストセラー
『Amazon輸入大百科』*期間限定で無料公開中 http://takeuchi01.com/lp/

<< サラリーマンのための起業講座 Vol.13サラリーマンのための起業講座 Vol.15 >>

 
 
 


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則