• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • リポーター・圖師凜の宮崎ガイド

コラム

リポーター・圖師凜の宮崎ガイド

日照時間が長く、年間を通じて温暖な気候に恵まれた柑橘類の産地、宮崎県日南市。その地で生まれた希少価値の高い「日南レモン」の販売・普及に勤しむのが、レモンソムリエの日髙勇さんです。地元愛に溢れるMRT宮崎放送のリポーター・圖師凜さんが、日髙さんのレモンに対する情熱と行動力の秘訣に迫りました。
 

レモンソムリエ
日髙 勇(ひだか・ゆう)
 
宮崎県日南市出身。クルーズ船の調理担当として世界中を回り、その後マイアミ、バルセロナで飲食業に携わる。アフリカ、アジアでも仕事の経験を積んだ後に帰郷。2018年よりレモンソムリエを名乗り、日南レモンの普及に尽力している。 
 
*URL
https://nichinanlemon.wixsite.com/nichinanlemon
*Facebook
https://www.facebook.com/nichinanlemon/

 

MRT宮崎放送 リポーター
圖師 凜(ずし・りん)
 
宮崎県日南市に生まれ、その後は宮崎市や延岡市で暮らす。大学卒業後は病院に事務職として勤務。仕事の傍らで、観光レディである「日南サンフレッシュレディ」として活動し、2016年4月からはMRT宮崎放送の朝の情報テレビ番組「モーニングてらす!」のリポーターに就任した。趣味は学生時代から打ち込む卓球で、現在も全国大会などに出場する。
 
*MRT宮崎放送・モーニングてらす!
http://mrt.jp/television/mtera/

 
圖師 日髙さんが「日南レモン」の販売を始めたきっかけをお聞かせください。

日髙 ある日、地元・日南市のレモン農家さんから「レモンが豊作で余ってしまい、困っている」と相談を受けまして。そのことをFacebookに投稿してみたところ、何と1トンも売れました。そこからレモンに興味が湧いて、本格的に勉強しようと、スペインやイタリアなど海外の産地を回りました。現在はレモンを卸す他、加工品の開発・製造や、イベントなどを通じた出店販売も行っています。

圖師 予想外の展開だったんですね!日南レモンにはどんな特徴があるんですか?

日髙 主な品種は「マイヤーレモン」です。オレンジとリスボンを掛け合わせた品種で、皮が薄く果汁が多いのが特徴です。完熟すると糖度が9〜10度になります。レモンにはリラックス効果や疲労回復効果があり、皮には美容成分も多く含まれています。イベントでは、このレモンを使ったレモンソーダを販売しています。

圖師 健康も美容もカバーできるんですね。ところで、そのレモンソーダが気になります!

日髙 スライスしたレモンとクラッシュ氷を入れ、特製シロップをソーダで割ったものです。

レモンの皮にある油泡を潰して香り成分を出し、ソーダと乳化させるイメージでかき混ぜます。白濁した状態がベストタイミングです。お客様の反応を見ていると、おいしいと感じたときは、驚いた表情をされるんです。その後、ほとんどの方がお連れの方に「一口飲んでみて!」と言ってくださって。その反応が見られると、すごくやりがいを感じますね。圖師さんもぜひ飲んでみてください。

圖師 ありがとうございます!──さわやかなレモンの風味が広がり、酸味も程よく、「もう一口飲みたい」とやみつきになる味わいですね。

日髙 そう言って頂けると嬉しいです。多い時だと、半日で約600杯売れるんです。また、リピーターの方も多く、1日に6杯飲んでくださる方もいらっしゃいました。

シロップの問い合わせもよく頂きます。ご家庭でつくられる場合であれば、炭酸水、水、緑茶、お湯など、割り方もいろいろ試して頂きたいですね。特に牛乳で割ると、とろみが出てレモンラッシーのようになります。ビールや焼酎に少し入れるのもおすすめですよ。その他に、ジュレも人気商品です。

圖師 ジュレについても詳しく教えてください!

日髙 ジュレには、美容成分たっぷりのレモンピールが入っています。国産で、ワックス・防腐剤不使用、減農薬なので安心して食べて頂けます。カルパッチョやヨーグルト、肉料理、かき氷などによく合いますよ。

これらの商品は、全国各地の飲食店や菓子店からもたくさんの注文を頂きます。現在、実店舗での営業はしていないのですが、ありがたいことにSNSなどを見て、皆さんのほうから連絡をくださるんです。

圖師 お仕事中の日髙さんを見かけたことがありますが、とてもいきいきと、楽しそうにされていますよね。

日髙 私は、プライベートと仕事を分けないようにしているんです。好きで好きで仕方がないことをやって、それが世の中に価値のあるサービスを生み、さらにお客様が喜んでくださる。そんな働き方が一番だと思っています。大変なこともありますが、すごく楽しいですよ。

圖師 ワクワクするような挑戦をされている日髙さんの言葉だからこそ、説得力がありますね。

日髙 もともと飽きやすい性格なので、常に新しいことに挑戦していないと調子が狂うんです。また、歩んできた道を振り返って、自分が成長していることを実感したときに幸せを感じるので、2つのうち1つしか道を選べない場合は、なるべく難しいほうを選ぶようにしています。

圖師 今後の展開も楽しみです!具体的にはどのような活動をされていく予定ですか?

日髙 現在、商品開発のための加工場をつくるよう動いているところです。地元の酒造会社と連携してリキュールの開発も進めています。あとは海外のイベント出店ですね!7月にジャカルタでの出店が決まっています。

視察に行ったレモンの名産地・イタリアのアマルフィは、小さい町ですが世界中から人が集まって来ていました。そのように、レモンを通して「日南」を知って頂き、訪れてもらえるようなきっかけづくりが狙いです。

一過性の流行ではなく、地域に根差した定番ブランドにしていきたいです。
 

日南レモンシロップ&ジュレ
日髙さんが販売する日南レモンの加工商品。ワックス・防腐剤不使用、減農薬の日南レモンからつくられた自慢の品々だ。左から「日南レモンジュレ」「日南レモンシロップ パウチ160ml」「日南レモンシロップ 瓶300ml」「日南レモンシロップ 瓶500ml」。
 
*オンラインでの購入は公式Webサイトから

 
 

<< 人を元気にするための活動を

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年7月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭にはLINEでバイトの求人情報をチェック&応募できる「LINEバイト」を運営する上土達哉社長がご登場!挑戦を続ける社長の思いやビジョンとは?

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

川﨑麻世 杉田 かおる 水野 裕子 名高達男 時東ぁみ 鶴久 政治 矢部 みほ 畑山隆則 宮地 真緒 駒田 徳広