• TOP
  • >
  • コラム
  • >
  • After Five デキる大人のアソビ場 ぽたかふぇ。

コラム

After Five デキる大人のアソビ場 ぽたかふぇ。

落ち着いたカフェ・ギャラリーで 手軽に絵付けを楽しむ
 

高円寺駅北口から中通り商店街を徒歩3分。走れば1分。「ぽたかふぇ。」があるのは右手のビルの階段を上った2階だ。ポタリーペインティングを体験したり、アーティストの作品を鑑賞したり、おいしい洋食や珈琲を味わったり──そんな楽しさ満載のカフェである。

ポタリーペインティングとは、素焼きの陶器に色を塗っていく下絵付けのこと。使う絵の具は水性で、下書きの鉛筆は焼くと消えるため、子どもからお年寄りまで気軽に体験することができる。絵の具は中間色も豊富で50色以上取り揃えられ、陶器の種類も大小の食器や置物などさまざま。陶器の値段に絵の具代や焼成代も含まれており、絵付けした後は店内の窯で焼成され、約3週間で完成する。

お店に入って右手のスペースはギャラリーとなっている。イラストレーターや写真家の作品が、企画ごとに入れ替わりながら展示されているのだ。作家のファンが作品を鑑賞しに訪れることも多く、作家が在廊中であれば対面で交流することもできる。もちろん、このスペースでも飲食や絵付けが可能で、通常のギャラリーよりもゆったりと作品を眺めることができ、作品を参考に絵付けをする人もいるという。

また、絵付けをせずともカフェのみを利用することも可能。キッシュやハンバーグといった洋食メニューの他、珈琲、紅茶、アルコール類など、メニューも充実している。特に珈琲は「話を振ったら止まらなくなる」と言われるほどの珈琲好きである店長・松永さんのこだわりにより、自分好みの珈琲を味わえるよう工夫されている。淹れ方一つとっても、エスプレッソ、ハンドドリップに加え、エアロプレスという優しく人の手で圧力を掛ける方法も。この淹れ方は味の特性がしっかりしたものを中心に選んだ「今日の珈琲」の豆とマッチして、珈琲が苦手な人でも飲みやすい味になる。その他、コクの深い珈琲が好きな人には「ぽたかふぇ。オリジナルブレンド」がおすすめだ。

席数は25席ほど。平日は比較的余裕があるが、休日は混雑するため、予約しておくと安心である。特に大人は子ども以上に凝ってしまうので、絵付けは3時間ほど見たほうが良いそうだ。日常を忘れてのめり込める作品づくりは、気分転換になるだろう。

そして、年会費1080円のポタリークラブという会員に登録すると、その日から2割引で絵付けができる嬉しい特典もある。およそ2回ほど体験するとお得になるため、会員登録するリピーターも多い。会員限定で粘土から成形することもできるため、ものづくりをより楽しみたい人は登録してみてはいかがだろう。

描いて良し、鑑賞して良し、食べて良しで、自由にくつろげる。ゆったりと時が流れる家庭的な「ぽたかふぇ。」に訪れたら、心が安らぐこと間違いなしだ。

1 用意されている食器は大小さまざま。子どもは大きなもののほうが絵付けしやすいという。また、「この大きさの食器がほしいが絵心に自信がない」という場合でも、色を配置するだけでシンプルなデザインに仕上がるため、手軽に挑戦できる

2 動物の置物にも絵付けすることができる。ペットの色と合わせて色を塗ると、より愛着が湧くだろう

3 絵の具、絵筆、パレットなどは全て用意されているので、手ぶらで訪れて絵付けができる。筆を執るのが図画工作の授業以来という人も、触れていると童心に返って楽しめるはず

4 どんな絵を描こうか迷う人のために、イラスト参考資料も揃っており、店員さんも「これを描きたいがどうすれば良いか」「ここはどう塗れば良いか」といった相談にアドバイスしてくれる。注意事項を守れば、基本的には自由に絵付けができるのだ

 

【Focus!】
「ぽたかふぇ。」では、「お腹いっぱいになってほしい」という店長の思いが詰まった手作りの食事メニューも用意されている。上の写真のキッシュプレート(930円)は、2種のキッシュと、ソーセージ2本、サラダ、スープ、副菜のセット。キッシュは定番の「キッシュロレーヌ」、「エビバジルキッシュ」、季節によって変わる「気まぐれキッシュ」の3つから選ぶことができる。下の写真の「煮込みハンバーグセット」(930円)は、100gのハンバーグ2つにご飯、サラダ、スープが付いている。その他の洋食メニューは、ハンバーグカレーや牛すじカレー、ナポリタンなど、いずれもボリュームがたっぷりで、男性客が1人で食事をしに来店することも多いという。それに加えて、スイーツやおつまみ、珈琲、紅茶やアルコール類も充実。カフェとしても存分に楽しむことができるのだ。

 

 

◆ぽたかふぇ
【所在地】〒166-0002東京都杉並区高円寺北3-21-5 ハイツ・ロイヤル2F
【TEL / FAX】 03-5373-8099
【営業時間】 11:00~20:00(L.O.19:30)
【定休日】 水・木曜日
【URL】http://pottercafe.main.jp/

<<前の記事   SPRING VALLEY BREWERY TOKYO  |

好評発売中 創刊より7年半、隔月刊誌として奇数月に発刊してきたカンパニーバンクは2013年1月より月刊化しました
amazonからのご注文
2018年1月号
COMPANYTANK 2017年11月号

巻頭には元全日本女子バレーボール選手・木村沙織さんがご登場。半生を振り返って頂きながら、第一線で活躍し続けられた要因を伺いました。

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 矢部 みほ 川﨑麻世 杉田 かおる 宮地 真緒 時東ぁみ 名高達男 鶴久 政治 駒田 徳広 畑山隆則