バックナンバー

201506_mv01

日本電産 株式会社 代表取締役会長兼社長(CEO) 永守 重信

COMPANYTANK
2015年6月号
巻頭特集

日本の伝統と思想に息づくCSRへの視点
CSR─“企業の社会的責任”という概念が日本に浸透して久しい。今、企業のブランディングやその存在価値を問う上で、CSRを考えることは欠かせないと言える。海外から輸入された概念だと思われることの多いCSRだが、実はその根本的な考え方は、江戸時代からの長い伝統のなかで育まれた、日本の商業のベースに流れる思想だ。商業の発達に貢献した何人かを取り上げ、日本におけるCSRのルーツを振り返ってみたい。

ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題 第2回
 IGBネットワーク(株)代表取締役社長 古屋 紀人
経営者が知って得するビジネス
 連載第6回「英語スピーキング力を加速させる方法」
ニッポン探訪 第56回
 和歌山県・熊野古道 「神秘に満ちた、熊野の聖地を巡る旅」
雑学考 第56回
 「謎が渦巻く「カタツムリ」 その知られざる生態に迫る!」
“笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
 3.基礎編 表現力を鍛える?
偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
 トーマス・エジソン × 本田 宗一郎
経営者は営業ポリシーを持とう 連載第60回
 「経営者による社員教育訓練の手法」

・福永法律事務所 弁護士 福永 活也


amazonからのご注文
2018年9月号
COMPANYTANK 2017年11月号

1999年、25歳で世界7大陸最高峰登頂を達成し、当時の最年少記録を打ち立てたアルピニスト・野口健氏。15歳で初めて山に登って以来、登山はもちろん、清掃登山をはじめとした環境問題や社会貢献に関するさまざまな活動に勤しんできた。枠にとらわれない挑戦を続ける同氏を突き動かすものとは何なのだろうか。その唯一無二の哲学を伺った。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 みほ 川﨑麻世 水野 裕子 鶴久 政治 杉田 かおる 名高達男 時東ぁみ 畑山隆則 宮地 真緒